福岡データ復旧・北九州データ復元

データ復旧サービスの利用規約

データ復旧サービスをお申込み頂く場合、「利用規約」を定めており、お客様は全ての項目に同意頂いたものとします。

メディアに関して

お申込み者様は障害メディアの所有者又はお申込者が所属される社員様である事とします。代理業者の方のお申込みはできません。

データ復旧を希望されるファイルに関して

お申込み時には、データ復旧をご希望されるフォルダ名やファイル名をご申告頂く事とします。もしご申告がない場合は復旧できた全てのデータを納品させて頂きますので、復旧ができていないというクレームは受付できません。

作業の同意に関して

申込書兼同意書にサインを頂き、障害メディアに処置を施す事に同意を頂きます。同意を頂けない場合はお申込みできません。

作業の立ち合いに関して

業務特性上、お客様が復旧場所に立ち入りする事はできません。室内の撮影もできません。

同業者のお申込み

データ復旧業者様はお申込みできません。PC修理業者様でデータ復旧も兼業の方はお申込み時にご申告が必要です。申告が無い場合、スパイ活動として損害賠償金100万円をお支払い頂きます。

症状や状態の悪化について

障害のあるメディアは復旧作業により症状が悪化する事がありますが一切の責任を負いません。

返却後のメディアについて

返却後のメディアは返却しますが再利用はできません。メーカーの保証の対象外となる事があっても関知しません。

メディアの取り外し代行について

障害メディアをPCやケースからは取り外す解体作業はデータ復旧サービスの範囲外です。ご自身で解体が困難な場合は代行できる事があります。ケースに傷がついたり爪が破損する事があります。困難なモデルと判定した場合は有料での代行となります。

データリストについて

データ復旧作業が完了後、フォルダ名やファイル名のリストをご報告させておただきます。リストに存在しないファイルは納品できません。

ファイルの整合性について

ファイルが再利用できるかどうかはデータ復旧サービスの範囲外です。破損ファイルは破損のまま納品します。

ご注文

ご注文は電話や口頭では受付できません。メールでのご注文となります。

キャンセルについて

ご注文後のキャンセルはできません。お客様都合でのキャンセルは違約金の対象となります。違約金は2021年4月20日現在見積額の60%となります。

お支払い

データの納品と同時に現金でのお支払いが基本となります。キャッシュレス払いの場合はお申込み時の契約事となり料金は現金価格とは異なりキャッシュレス会社のルールは一切無効となります。請求書払いで売掛が可能な法人様は医療・学校・特殊法人・官公庁及び準ずる機関となります。見積が10万円を超える場合、前金となります。

お支払い期限について

お申込み時の契約事項です。

お支払いの延滞

延滞の場合、請求額に対し1日1%を延滞金として請求させて頂きます。

納品データの確認

データのバックアップ期間は納品日を含み5日です。以降のお問い合わせには対応できません。

メディアの返却

お申込み日から4週間音信不通の場合、廃棄処分させて頂きます。また、データ復旧済のメール送信後2週間入金が確認できない場合、廃棄処分となります。

運送中の事故

運送中の事故については運送会社とお客様で解決して頂きます。当店は関知しません。